手術後の経過

2007年03月30日 手術当日です。

手術前の適応検査では、右目視力0.07(-4.75D)、左目視力0.06(-5.50D)でした。

手術直後は、少し白くもやがかかって見えましたが、すでにめがねが必要ないほどに視力は回復していました。

手術が済んで、帰りの電車できっぷを買う時に、 上の方にある料金表が裸眼でそのまま見えました。

夜に街灯や室内灯を見ると、ぼんやりと光がにじんでみえましたが、術後4時間くらいで 手術直後の白いもやはほとんど解消されました。目の痛みはまったく感じませんでした。頻繁に目薬を注さなければならないのが結構面倒でした。
2007年3月31日 手術翌日です。

朝起きた時に、両目はバリバリと乾いた感じがしました。すぐに目薬を注しましたので、しばらくすると解消しました。 痛みはありませんが、手術直後なので充血していました。

窓から遠くの景色を見たときに、はっきりクリアに良く見えました。術後の白くもやもや して見えていたものも、すっかり問題なくみえるようになりました。

検診の結果、右目視力1.5、左目視力0.8に改善されていました。左目の視力が低くて心配でしたが、ドクターから「心配ないですよ」と言われましたので しばらく様子を見ることにしました。

せっかく東京へ来ましたので、この日は泉岳寺、中銀カプセルタワー、汐留ビル群、船の科学館と見学しました。目の痛みも無く、まったく普通に裸眼で行動する ことができました。    
2007年04月1日 朝起きると、やはりかなり目が乾いた感じがして、違和感があります。ただし目薬を注すと解消しますので、特に問題ということはありません。

今日は地元へ帰る日なのですが、せっかくなのでその前に、上野公園、アメ横、東京駅を見学しました。目の見え具合はとてもよいです。

夜になって自宅に近いJRの駅に着きました。その近くの駐車場に自分の車を停めていたのですが、手術前は、手術をしたあと、自分で夜車を運転するのは ちょっと無理かもしれないと思っていました。

それで最初は同乗者のかみさんに運転してもらおうと思ったのですが、特に目の見え方に問題があ りそうもなかったので、結局自分で運転してみました。

ハロやグレアは残っていますが、運転して危険とは感じない程度のものでした。
2007年04月7日 目薬を注すと、しばらく1、2分の間しみることがあったのですが、それもやわらいできました。

あいかわらず目の充血と乾きは続いていますが、特にひどいものではありません。

物の見え方もはっきりクリアに見えます。ただし、術後に近くのものが見えづらくなりました。これはもともとが老眼なのでしょうがありません。

目に触れたりしないように、細心の注意を払っています。夜寝るときの保護カバーもそろそろ要らなくなるころですが、念のため今後もしばらく 使い続けることにしました。

洗髪のときは、スイミング用ゴーグルを使っています。洗いづらいですが、目にシャンプーや水がかからないので重宝しています。
2007年04月17日 なぜか再び、目薬を注すと少ししみるようになりました。

相変わらず、充血と目の乾きは続いています。それ以外は特に以前とかわらず、問題もありません。
2007年04月18日 目薬を注した後の、しみる痛みはなくなりました。

相変わらず、充血と目の乾きは続いています。それ以外は特に以前とかわらず、問題もありません。
2007年05月8日 お風呂のときは、万が一のためスイミング用ゴーグルを使っていましたが、今日は裸眼でお風呂に入りました。 やはり裸眼の方が快適です。お風呂場の隅々までもよく見えるようになりました。

就寝時の保護カバーは術後一週間使用するようになっていましたが、結局二週間ほど使用していました。
2007年07月02日 今日は3か月検診の日です。

診察の結果、両目とも視力は2.0に回復していました。また、以前のような充血もすっかりなくなりました。 目が疲れたときに乾きを感じますが、以前ほどひどくはありません。目薬もあまり注さなくなりました。

ハロやグレアは少し残っています。しかし全体的に、手術後の違和感はほとんどなくなりました。
2007年07月30日 今日で手術後4か月経ちました。

両目とも特に問題はありません。左目で近くが少し見えずらいですが、普段の生活はとても快適です。

また、目薬を注す回数はだんだんと減ってきています。朝起きた時に一度注して、その後は午前中注さないこともあります。 午後も、思い出したときに注す程度です。

最近週末に、壊れた屋根の修理をしているのですが、メガネやコンタクトレンズを使うことに比べて裸眼は快適です。 今では汗が目に入ってもしみたりするようなこともありません。
2007年08月30日 今日で手術後5か月経ちました。

1か月前と同様に、両目とも問題はありません。やはり左目で近くが少し見えずらいですが、遠方ははっきりと良く見えます。 普段の生活はとても快適で、最近はレーシックの手術をしたことを忘れていることもよくあります。目は自然な感じがします。

また、目薬を注す回数は以前より多少少なくなりました。朝起きた時は一度注しますが、、その後は夕方まで注さないこともあります。 ただ、目が疲れたときは頻繁に注すこともあります。

いずれにしても、レーシックの手術を受けたことはとても良かったと思っています。
2007年09月30日 今日でちょうど手術後半年経ちました。

半年も経つと、物の見え方が自然で違和感がほとんどなくなりました。それに伴ってレーシックを受けたことそのことを普段意識することが少なくなりました。

ちょうど一週間ほど前に、手術後初めて温泉に行きました。レーシックを受ける前までは、温泉に入るときいつもコンタクトレンズをつけたまま入っていました。 しかし今回は裸眼です。「やっぱり裸眼はいいなぁー」とその時つくづく感じました。
2007年10月30日 今日で手術後7か月経ちました。

両目の見え具合は良好な状態が続いています。特に問題点はありません。

近頃、レーシックの手術をしたということを忘れていることが多くなり、自然な感じがします。
2007年11月30日 手術後8か月経ちました。

あいかわらず両目の見え具合は良好な状態が続いています。特に問題点はありません。

最近では目の乾きもほとんどなくなり、目薬も朝起きた時に一度点すほかは、ほとんど点さなくなりました。
2008年1月16日 手術後9か月半ほど経ちました。

両目の状態に変化はなく、良くもの見ることができます。

手術後を受けてかなり日が経ちましたので、良くものが見えることについて、当初ほどの感動はなくなってきていますが、その分違和感もなく自然な感じが続いてます。
2008年2月15日 手術後10か月半ほど経ちました。

両目の状態に変化はなく、良くもの見ることができます。

今では以前近視であったことを忘れるほど、普通に日常生活を送っています。
2008年4月15日 手術後ちょうど1年ほど経ちました。

両目の見え具合は大変良好です。

相変わらず夜、車のヘッドライトなどを見ると光が少しまぶしく感じられますが、それ以外は普段レーシックの手術を受けたことを意識することはまったくありません。

現状では大変満足しています。
2008年6月2日 手術後ちょうど1年2か月ほど経ちました。

両目の見え具合は相変わらず大変良好です。

普段レーシックの手術を受けたことを意識することはまったくありません。

今まで大変満足しています。
2008年9月3日 手術後1年5か月ほど経ちました。

両目の見え具合は相変わらず大変良好です。
先日行なわれた職場の健康診断でも、視力の低下はありませんでした。

今のところ大変満足しています。
2009年2月4日 手術後1年10か月ほど経ちました。

レーシックの手術からかなり時間が経ちましたので、普段、手術を受けたことを意識することはまったくありません。
その分、当初の感動はすっかりなくなってしまいましたが、それだけ自然で違和感の無い状態といえます。

ただ、夜間に車を運転すると、相変わらずヘッドライトの光がにじんで見えます。
これは今後、おそらく改善しないと思うのですが、それほどひどい見え具合ではないので、特に問題はありません。

視力低下もなく、ドライアイになったり、充血することもないので、目の状態は大変良好です。

レーシック