コンタクトレンズとの費用比較

レーシックで視力回復・矯正する場合と、使い捨てコンタクトレンズを使用して視力回復・矯正するのとでは、それぞれ一長一短があります。なので、単純にそれらの費用を比較をしてみても、どれほど意味があるものなのかどうかわかりませんが、とりあえず参考ということで調べてみました。

2007年4月現在の、使い捨てコンタクトレンズの最安値を価格.comで調べてみました。銘柄に関係なく、単純にそれぞれの種類の最安値のものです。なお、種類によってはお手入れが必要なものもありますので、その場合はさらにその費用もかかります。

種類 価格 一箱あたり 一枚あたり 年間あたり
片目 費用(片目) 費用(両目)
1日用 1400円 30枚 46.67円 365枚 17,033円 34,066円
1週間用 1,380円 6枚 230.00円 52.14枚 11,992円 23,984円
2週間用 2,480円 6枚 413.33円 26.07枚 10.,775円 21,551円
1か月用 1,360円 3枚 453.33円 12枚 5,440円 10,880円

レーシックのほうが長期的に見れば安い

レーシックの手術費用は各クリニックで差がありますが、1か月用のものを除くと、概ね10年程度のコンタクトレンズ使用で手術費用と同程度になりそうです。さらに、手術給付金やメガネの費用などを考慮しますと、さらにその年数は短くなります。

単純に費用ということだけを考えてみますと、レーシックの手術は高いというわけではありません。

ただし、コンタクトレンズやメガネを使っていて、特にそれが不満ではない場合、あえてレーシックの手術を受けることのリスクを冒すべきかどうかは、よく検討する必要があります。