眼精疲労について

レーシックの手術を受けてから特になのですが、わたしは一日中パソコンを使用しますので、とても目が疲れます。そこで眼精疲労を防ぐためのメガネを購入してみました。(2007.5.27)

それはb.u.i.(ビュイ)というメガネです。ネット上ではその効果について賛否両論あります。効果がある人も多いようですが、否定的な意見も同様に見受けられました。その主なものとしては、「プラシーボ効果である」とか、「何ら科学的な裏づけがない」というものでした。

ただ、わたしとしましては、たとえプラシーボであっても自分に効果があれば、それでいいと思ったので試しに使ってみることにしました。 (ただし、このレンズを扱っているお店は限られていて、近所のお店では売っていませんでしたので 楽天市場で購入しました。サーチのところで、 「ビュイ」で検索すると出てきます。 )

これがそのメガネです。15%ブルーの度なしを選んでみました。
レーシックの手術のあとの目の疲労予防のためつかっています

色はブルーですが、光のまぶしさをやわらげるコーティングは緑色です。
レーシックの手術のあと目の疲労予防のため使っています

メガネと一緒に入っていたパンフレットです。

効果があればいいのですが、このメガネを使い始めたばかりなので、現時点で効果のあるなしはよくわかりません。ある程度使ってから、効果がある場合は実感できるようです。

わたしにとって効果があるのかないのか、後日レポートしたいと思います。

使用1か月目(2007.5.26現在)

このメガネを使用する前は、ネガティブな情報もありましたので「効かないかも」とか「プラシーボかも」と思っていました。 しかし、使い始めて2、3日で眼に対する刺激が軽減されている実感がしました。

わたしは、1日10時間くらいモニタを見ていますので特にそう感じたのかも知れません。 もっとも、いくらその効果が科学的に証明されていないとしても、レンズによって物理的に入射光が分散したり軽減されているのならば、 刺激が和らいで感じるということは当然なことなのかもしれません。

使用4か月目(2007.8.26現在)

購入して以来、デスクワークの時は常用しています。感じ方は人それぞれなので、正しく表現するのはむずかしいのですが、このメガネの使用感はまずまず良いと思います。

確かにパソコンのモニターのまぶしさや、書類に反射される蛍光灯の光は軽減されて、目にやさしい感じがします。

ただし、他の種類のメガネを試したことはありませんので、これが最も良いとまでは断言できません。このまま使い続けてみようと思います。

使用1年9か月目(2009.2.3現在)

前回からずいぶんと時間が経ちましたが、現在も同じビュイのメガネを使っています。
途中何週間か使わなかったときもありましたが、再び使い出すと、やっぱりビュイをかけているほうが目に優しいと感じました。

そしてその後は、パソコンのモニターを見るときはいつも使っています。
二年近くビュイのめがねを使ってみて、結論としては、わりといいのではないかと思います。

もう一つのところは、やはり値段がちょっと割高になるところですね。
ただ、楽天市場でしらべてみると、最安値は5千円くらいからありました。

パソコンで目が疲れるかたには、個人的にはビュイはおすすめだと思います。